未分類

「教える」立場に立つ人がおさえておきたい、人に教えるときの4つのコツ 

新人の研修を任された
授業を一部受け持つことになった

できない人には任されないものですが、そうはいってもいきなり「教える」というのは難しいですよね。

教える内容に関する知識があっても、「教えるスキル」がないとうまく伝わりません。

今回は、

  • 学生に勉強を教えたり
  • 企業の新人研修で教えたり

「教える」ことが得意で大好きな私が「教える」立場の人間として大切にしていることを紹介します。

こんな人におすすめ
  • これから初めて「教える」立場に立つ人
  • 人にうまく教えることができない人
  • 今の授業や研修をより良くしていきたい人

人に教えるときに大切にしたい4つのコツ

相手の立場に立つ

教える時に一番大切にしているのが、「相手の立場に立ってみる」ということ。
これができないと、独りよがりな授業になってしまい、

  • 生徒が説明を理解していないことに気づけない
  • 生徒が理解してくれないとイライラする
  • いつまでたっても授業の内容が向上しない

というとんでもない講師になってしまいます。

自分勝手な講師に生徒はついてきません。

生徒に寄り添って考えてみることで、理解してもらえなかった時もしっかり対応することができます。

「教える」立場の人以外にも大切にしてもらいたいことだよ!
相手の立場に立って考える、具体的な方法5選  相手の言動が理解できない そう悩んだことはありませんか? 超能力や凄まじい観察力がない限り、他人の心の中を読むこ...

例をたくさん使う

たとえ話をたくさん使うのは、教える内容をわかってもらう上とても大切です。
たとえ話の多さ=説明のわかりやすさと言われているほど重要な要素です。

かみくだき、生徒に合わせていろいろな角度から説明ができるようになると生徒の理解度も上がります。

【例え話を考える時に大切な3つのコツ】わかりやすい!と言われる例えを挙げるられるようになろう なんて説明すればいいのか… そう行き詰まってしまうことはありませんか? 頑張って説明しているのになかなか理解してもら...

理解度を確認する

自分が説明して終了。では授業とは言えません。
大規模な講演会でもない限りは、生徒とコミュニケーションをとり、定期的に理解度を確かめましょう。

授業を進めるペース配分や、クラス全体の理解度を確認するのに役立ちます。

理解度をチェックするためのシンプルで効果的な3つの方法と、【必ず】伝えてほしいこと2つ自分が説明する内容に一生懸命になってしまうと、意外と忘れがちな理解度の確認。 これがとっても重要なんです。 私の「教える上で大切...

適度に休憩する

意外と忘れがちなのが休憩です。

人間の集中力は無限ではありません。

生徒の様子をみながら適度に休憩をはさみ、なるべく集中力の高い状態で説明を聞いてもらえるように努めましょう。

適度な休憩で効率をあげよう!集中力を格段に上げる休憩のコツ 休憩、しっかりとっていますか? 何かを学ぶ時にも、教える時にも大切なのが、「休憩」です。 なぜなら休憩をとるタイ...

教えることを楽しもう!

ここまで4つ、私が教える時に大切にしていることを紹介してきましたが、大前提として、1つお伝えしておきたいことがあります。

それは、教えることを楽しもう!ということです。

どんなに素晴らしい資料を用意して、どんなに分かりやすい説明をしたとしても、
教えてくれる講師が楽しそうにしていないと、生徒もやる気を削がれてしまいます。

自分が楽しむことで、話し方や姿勢にもそれが出る。
それが生徒にも伝わる。

研修や授業全体の品質にも関わってきます。

今回説明した4つのコツを、楽しみながら実践してみてください!
あなたの授業が、より良いものになるはずです!!